社会保険労務士事務所 宮本人事労務パートナーズ

石川県の助成金申請代行業務はおまかせください!
着手金0円、顧問契約不要、相談・資料請求無料。

宮本人事労務パートナーズ

ホームお知らせ ≫ 【パートナー通信1】町中華のIT改革 ≫

【パートナー通信1】町中華のIT改革

kys150906573394
こんにちは。
 
ブログを休止していましたが、
今後はコンスタントに情報発信をしていきたいと思います。
 
---------------------
 
先日、中華料理屋さんに

行ってきました。
このお店はかなり本格的な
お店で、店員さんは全員中国人…


料理名は中国語表記なので、
注文は運試し…


麻婆豆腐と炒飯しかオーダー
したことがありません笑


そんなお店に先日、再来店したところ、
タッチパネルで料理を
オーダーして会計してくれる
システムが導入されていました。


今回は、端末で料理の写真を
見ることができるので、
安心してオーダーができます。


現地でしか食べれないような
四川料理を味わえて、


会計もタッチパネルで店員さんを呼んで、
金額を見せるだけなので、日本語がカタコトの
店員さんとのやりとりもスムーズです。



お店としても客単価が上がったり、
接客の手間が減るなど
IT導入ってビジネスをする上で、
メリットが大きいですよね?


ただ、日本はアメリカと比べると、
ビジネスにITを活用するために
設備投資をする金額が
圧倒的に低いんです。。。


冒頭にお話しした飲食店だと、
アメリカのIT投資を100とした場合、
日本の飲食業がITに投資する額はアメリカと比べて
50%ほどしかないと言われています。



ITへの投資は重要なのは
わかるんだけど、お金がかかるし
…と諦めてしまうことも多いと思うのですが、


実はこういった場合でも
助成金を使えば、IT投資のような生産性が上がるものについて

最大80%(上限100万円)が手元に戻ってくる

…という制度もあるんです。


IT以外にもこんなことに使えます。


居酒屋だと業務用の食洗器を買い替え
→今まで食器を手洗いしていましたが、
 食洗器導入で生産性アップ!
 機器と設置代金の80%が助成金として支給


美容院なら自動なら自動洗髪機の導入費用
→手洗いの時間が削減されて生産性がアップ!
 機器と工事費の80%が助成金として支給


建設業ならトラックの購入費用
→今までトラックの台数だ少ないため、手待ち時間が
 あったが、増台で生産性アップ!
 トラックの購入費用の80%が助成金として支給


助成金を活用しながら、業務改善に
取り組んでみてはどうでしょうか??



ご参考になれば幸いです。


---------------

宮本人事労務パートナーズ
宮本 欣弥(Miyamoto Kinya)
〒920-0901 石川県金沢市彦三町1-2-1 1階
TEL:076-293-1813
Mail:info@hr-sr.com
URL:https://hr-sr.com
2019年10月21日 14:00

サイドメニュー

モバイルサイト

宮本人事労務パートナーズスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

宮本人事労務パートナーズ
石川県金沢市彦三町1-2-1 アソルティ金沢彦三1階
TEL.076-293-1813
営業時間 月~金 9:00~17:00/定休日 土・日・祝日