社会保険労務士事務所 宮本人事労務パートナーズ

石川県の助成金申請代行業務はおまかせください!
着手金0円、顧問契約不要、相談・資料請求無料。

宮本人事労務パートナーズ

ホームお知らせ ≫ 【パートナー通信14】給与計算ミスで助成金不支給 ≫

【パートナー通信14】給与計算ミスで助成金不支給

YUUKI150321140I9A4377_TP_V4


過去には従業員7000名の給与計算を
していましたが…
 

------

 

こんにちは!

助成金専門社労士の宮本です。



先日、顧問契約のご依頼をいただき、
給与計算を代行するため、会社ルールの
ヒアリングをさせていただきました。


その会社さんは2か月前に開業した
会社だったのですが、無料の給与計算
システムを使って給与計算をしているけど、
合っているのか不安…

…ということで顧問契約することになりました。


過去の計算結果を見させていただくと、
給与計算をするための前提条件を
無料の給与計算システムに入れなければ
ならないわけですが、

その前提条件の入力が間違っているがために、
全体的に計算結果がおかしい…


さらに給与は十分すぎるほど支払われていますが、
法律が求めるルールで計算がなされていない
がために、未払い賃金が発生する運用に
なっていたり、

給与の設計をすこし変えるだけで、
残業をした場合の単価や、
節税ができるなど、提案できることが
多くありました。


社長にお伝えしたところ、
事務作業の手間がなくなり、
正しい計算ができていることの安心感と
人件費等が抑えられる給与体系を
提案したことをとても喜んでもらえたのですが、

今回の一件で無料ソフトを使ったとしても、
知識がない場合に、正しい給与計算をするのは
とても難しいことだと実感しました。


もちろん未払い残業がある状態だと
助成金は受給できません。


是正しないまま労働局に提出した場合は、
過去にさかのぼって未払い分を支払うように
指導されるか、担当者によってはその時点で
助成金が支給されなくなります。


当事務所では、助成金申請をする前に、
未払い賃金がなくなるように給与計算を
指導させていただいています。


指導に従っていただけない場合は
残念ながら助成金申請を代行することが
できません…


不正受給を助長していると疑われたら
嫌ですからね…既存のお客様からしても
不正受給を助長するような社労士事務所とは
付き合いたくないと思うので、
このあたりは徹底しています。


私も新卒2年目から従業員7000名の
企業の給与計算をしていましたが、
給与計算はやはり難しいです。


その規模の会社でもルールを正しく理解
していないがために、ミスが発生している
というケースが多々あります。


開業してもうすぐ1年ですが、
助成金申請に携わらせていただいた会社で
会社に保管されてる必要書類をそのまま
コピーして行政窓口に提出すれば助成金が
もらえるというケースは1社もない状況です。


現状の運用が正しいのか確認をして
是正を行ってから助成金申請をしないと
もらえない…というところが、中小企業の
3%程度にしか助成金をもらえていない
理由のひとつです。
 

 

ご参考になれば幸いです。


=======================
■社長が楽する労務管理メルマガのご案内
 (社会保険料の適正化について解説!)

ブログでは伝えられないマル秘情報を
メルマガ会員限定で公開します。
(登録料は無料です)

メルマガでは社会保険料の適正化について
お伝えする予定です^^

●メルマガ登録はこちらから
 

----------------

宮本人事労務パートナーズ

宮本 欣弥(Miyamoto Kinya)

920-0901 石川県金沢市彦三町1-2-1 1

TEL:076-293-1813

Mail:info@hr-sr.com

URLhttps://hr-sr.com

2020年01月27日 10:00
宮本人事労務パートナーズ
石川県金沢市彦三町1-2-1 アソルティ金沢彦三1階
TEL.076-293-1813
営業時間 月~金 9:00~17:00/定休日 土・日・祝日