社会保険労務士事務所 宮本人事労務パートナーズ

石川県の助成金申請代行業務はおまかせください!
着手金0円、顧問契約不要、相談・資料請求無料。

宮本人事労務パートナーズ

ホーム ≫ お知らせ ≫

お知らせ

【富山開催】2019年度公的助成金セミナー開催のお知らせ

セミナー告知DG
こんにちは!

このたび、富山市の富山県民会館で、2019年度公的助成金セミナーの開催が決定しました!
今回のセミナーでは中小企業に人気の6つの助成金について解説させていただきます。

助成金は雇用保険にかけていれば、
ほとんど業種を問わず申請でき正社員が1名いれば受け取れる可能性があります。
もちろん個人事業でも申請ができますので、参加された方にとってぴったりの助成金が見つかると思いますよ^^


今回、参加していただいた会社さんには当事務所オリジナルの2019年度知らなきゃ損する!助成金ガイドブックをプレゼント致します!

定員はそれぞれ10名までとなっています。料金は無料となっていますので、お早目にお申込みください。
また、参加の申込は、添付の画像に必要事項をご記入いただき、FAXしていただくか、当事務所HPのお問い合わせページより、セミナー参加希望と送信願います。

【セミナーの内容】

助成金は条件に当てはまれば必ずもらえる、返済不要のいわば国からの支援金です。しかしながら雇用保険を
掛けていれば、ほとんど業種を問わず申請できるにも関わらず、多くの企業が有効活用していないのが、現状です。
(助成金は個人事業でも申請することができます。)
 今回は正社員1名からでも申請ができる助成金や、設備投資に対する助成金など、中小企業にとって特に人気のある
助成金6つを解説させていただきます。
  セミナーを受けていただくことで、助成金を活用した経営や、従業員さんにとっても働きやすい環境を作ることができます。
助成金は条件に当てはまれば必ずもらえる、返済不要のいわば国からの支援金です。しかしながら雇用保険を
掛けていれば、ほとんど業種を問わず申請できる
にも関わらず、多くの企業が有効活用していないのが、現状です。
 今回は正社員1名からでも申請ができる助成金や、設備投資に対する助成金など、中小企業にとって特に人気のある
助成金6つを解説させていただきます。
  セミナーを受けていただくことで、助成金を活用した経営や、従業員さんにとっても働きやすい環境を作ることができます。

【プログラム】

1.そもそも助成金ってなに?
 ・助成金と補助金の違いとは
 ・助成金申請のスケジュールと労務環境の整備
 ・助成金申請に必要な4つの帳票

 

中小企業向けの人気が高い6つの助成金を解説

 ①正社員の雇用支援の助成金(最大72万円/名)

 ②パート雇用支援の助成金(最大36万円/名)

 ③50歳以上パート雇用支援の助成金(最大60万円/名)

 ④離職率の改善を支援する助成金(最大72万円/社)

 ⑤育児休業をする女性社員支援の助成金(最大72万円/社)

 ⑥生産性をアップさせる設備投資に活用できる助成金

  (設備投資にかかった費用の最大80%を支給)


【開催日時】
2019年9月3日(木)10時00分~11時30分

2019年9月3日(木)14時00分~15時30分

【開催場所】
富山県民会館(住所:
富山県富山市新総曲輪4-18
会場URL:
https://www.bunka-toyama.jp/kenminkaikan/access-parking/index.html

【定員】
各10名

【参加費】
無料

【参加特典】
当事務所オリジナルの
2019年度知らなきゃ損する!助成金ガイドブック
※セミナーの内容は、社長(経営者)向けの内容です
※同業者の方は、ご参加できません
2019年08月07日 08:00

【金沢開催】働き方改革対策&生産性向上セミナーのお知らせ

働き方改革&生産性向上セミナー-1
こんにちは!

このたび、ITビジネスプラザ武蔵で、助成金を活用した働き方改革対策セミナー&生産性向上セミナーを開催することになりました!
今回のセミナーは以前開催した人気の働き方改革セミナーに働き方改革に必要な生産性向上のヒントをお伝えする内容を加えた、おトクなセミナーです^^

今回、参加していただいた会社さんにも、当事務所オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」の資料に加えて、特に経営者から問い合わせの多い、有給の取得義務化に関するリジナルの規定例をプレゼント致します!

また、生産性向上ついては、株式会社 ブリング・グロース様より、講演をしていただきます。
生産性向上のための退職防止については、転職先が決まっていた、従業員から自ら納得して、やっぱりこの会社で働きたい!と認識してもらうヒントを教えてくれるとのことです!
(退職防止の面談では今まで7割の引き留めに成功しているとのこと…すごい!!)


料金は先着順で各10社まで無料ですので、お早目にお申込みください。
当事務所HPのお問い合わせページより、セミナー参加希望と送信願います。

【セミナーの内容】
いよいよ、今年の4月から「働き方改革法改正」がスタートします。
今回の法改正は、違犯をすると、会社が国に罰金を支払う厳しい内容ですので、内容について経営者が知っておかないと、たいへんなことになります。
例えば、「毎年、会社は最低5日間、有給休暇を社員に取らせる義務があります」実施できない場合、会社に対して罰金があります。
当事務所は、助成金申請専門の社会保険労務士事務所で、助成金を活用した 「働き方改革法」対策ができますので、さまざまなご提案ができます。
「働き方改革法」について、情報が入りにくい「従業員数30名未満の社長」向けに「働き方改革法」の内容と「助成金を活用した対策」について、無料セミナーを開催し、わかりやすく解説します。特典として、参加された社長には、当社オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」資料を差し上げます。
この機会にぜひ、本セミナーで貴社が「どんな対策をすればいいのか」ご確認ください。

また、働き方改革を乗り切るためには生産性向上が必須条件となります。企業には生産性向上のための離職防止が課題となりますので、それらのヒントをお伝えいたします。

【主な内容】

1.主な「働き方改革法」のポイント
(1)有給休暇の最低5日間取得義務(毎年、5日以上の有給休暇は取得必須
(2)残業時間の制限(長時間残業が禁止されます)
(3)同一労働同一賃金(同じ業務なら正社員もパートも同じ賃金になります)

2.助成金を活用した対策のポイント

3.生産性向上のための離職防止のポイント

【開催日時】
2019年8月22日(木)10時30分~13時00分

2019年8月22日(木)14時00分~16時30分

【開催場所】
ITビジネスプラザ武蔵5階会議室1
(金沢市武蔵町14番31号)

【参加費】
先着10社まで無料(11社目から3,000円/名となります。)

【参加特典】
当事務所オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」資料
当事務所オリジナルの「有給取得義務化対策規定例」
※セミナーの内容は、社長(経営者)向けの内容です
※同業者の方は、ご参加できません


【参加者の声】
・少人数制のセミナーだったので質問しやすかった(建設業)
・知らないことも多くあったが、具体例がありわかりやすかった(内装業)
・さっそく従業員と話し合いをしてみます(製造業)
2019年08月01日 09:00

【小松市開催】働き方改革対策&人材確保セミナー

6.26 働き方改革セミナー(DG)-1
こんにちは!

このたび、小松市商工会議所で、助成金を活用した働き方改革対策セミナー&人材確保セミナーを開催することになりました!
今回のセミナーは金沢で開催した人気セミナーに働き方改革に必要な人材確保のヒントをお伝えする内容を加えた、おトクなセミナーです^^

今回、参加していただいた会社さんにも、当事務所オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」の資料に加えて、特に経営者から問い合わせの多い、有給の取得義務化に関するリジナルの規定例をプレゼント致します!

また、人材確保については、株式会社 ブリング・グロース様より、講演をしていただきます。
退職防止については、転職先が決まっていた、従業員から自ら納得して、やっぱりこの会社で働きたい!と認識してもらうヒントを教えてくれるとのことです!
(退職防止の面談では今まで7割の引き留めに成功しているとのこと…すごい!!)

加賀エリアは石川県内で、最も求人倍率が高くて、人手不足状態が続いているので、必見です!

料金は無料となっていますが、定員は先着順に10名までですので、お早目にお申込みください。
当事務所HPのお問い合わせページより、セミナー参加希望と送信願います。金沢で開催のときは3日で定員に達しました(;^_^A


【セミナーの内容】
いよいよ、今年の4月から「働き方改革法改正」がスタートします。
今回の法改正は、違犯をすると、会社が国に罰金を支払う厳しい内容ですので、内容について経営者が知っておかないと、たいへんなことになります。
例えば、「毎年、会社は最低5日間、有給休暇を社員に取らせる義務があります」実施できない場合、会社に対して罰金があります。
当事務所は、助成金申請専門の社会保険労務士事務所で、助成金を活用した 「働き方改革法」対策ができますので、さまざまなご提案ができます。
「働き方改革法」について、情報が入りにくい「従業員数30名未満の社長」向けに「働き方改革法」の内容と「助成金を活用した対策」について、無料セミナーを開催し、わかりやすく解説します。特典として、参加された社長には、当社オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」資料を差し上げます。
この機会にぜひ、本セミナーで貴社が「どんな対策をすればいいのか」ご確認ください。

また、働き方改革を乗り切るためには人材の確保が必須条件となります。人材不足の今、費用対効果の高い採用活動、そして生産性向上のための離職防止が企業の課題となりますので、採用・離職防止のヒントをお伝えいたします。

【主な内容】

1.主な「働き方改革法」のポイント
(1)有給休暇の最低5日間取得義務(毎年、5日以上の有給休暇は取得必須
(2)残業時間の制限(長時間残業が禁止されます)
(3)同一労働同一賃金(同じ業務なら正社員もパートも同じ賃金になります)

2.助成金を活用した対策のポイント

3.採用活動の効果を上げ、離職を防止するためのポイント

【開催日時】
2019年6月26日(水)14時00分~17時00分

【開催場所】
小松商工会議所 1階 103研修室(小松市園町ニ1)

【定員】
10名(先着順)

【参加費】
無料

【参加特典】
当事務所オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」資料
当事務所オリジナルの「有給取得義務化対策規定例」
※セミナーの内容は、社長(経営者)向けの内容です
※同業者の方は、ご参加できません


【参加者の声】
・少人数制のセミナーだったので質問しやすかった(建設業)
・知らないことも多くあったが、具体例がありわかりやすかった(内装業)
・さっそく従業員と話し合いをしてみます(製造業)
2019年06月05日 09:00

助成金が活用されていない3つの理由 【人事労務に役立つメルマガ パートナーズ通信】

メールマガジンを更新しました!
興味のある方はぜひメルマガ登録をお願いいたします。

※こちらのURLのお問い合わせ欄にメルマガ希望とご記入いただき送信をお願いします。
 https://hr-sr.com/contact.html

-----

こんにちは。
今日は天気がよくて暖かいですね^^

私はあさって開催のセミナーの準備中!
目からウロコな情報をお届けしますので、
皆さん期待していてください♪

※5月15日にも同じ内容でセミナーをしますので、
 今回、申し込めなかった方はぜひご参加ください^^


<助成金が活用されていない3つの理由とは?>

助成金というのは、支給されれば、借金の返済にあててもいい、
従業員の賞与としてもいい、設備投資にあててもいい
使い道が自由なお金なのに中小企業の多くの会社が
活用されていない現状にあります。。。


実はこれには3つの理由があって

1.コンサルタント不足
→助成金の代行申請は国家試験をパスした社会保険労務士しか
 申請することができません。
 (私は学生の時に勉強し始めて、3年目の受験で合格しました泣)


2.関与率30%
→社会保険労務士が中小企業の顧問をしている割合は
 3割程度といわれています。
 税理士が9割といわれていますので、低い数字ですね~

3.提案率10%
→社会保険労務士の中でも助成金を生業にしているのは
 1割程度といわれています。それほど、社会保険労務士にとって
 リスクと難易度が高い業務なんです汗

つまり、助成金を活用しているのは100社中3社だけ!
ほんとにもったいないです。

ただ、実際には知っていても、助成金申請に挫折しちゃうという
ケースもあるんです。。。

中小企業の社長さんが、助成金申請を挫折しちゃう理由はまた次回!

-----

興味のある方はぜひメルマガ登録をお願いいたします。
※こちらのURLのお問い合わせ欄にメルマガ希望とご記入いただき送信をお願いします。
 https://hr-sr.com/contact.html
2019年04月16日 09:00

【追加開催決定!】助成金を活用した働き方改革対策セミナー

5.15-1
お待たせいたしました!
4月のセミナーが1日で定員に達してしまいましたので、今回、追加開催することが決まりました!
今回、参加していただいた会社さんには、当事務所オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」の資料に加えて、特に経営者から問い合わせの多い、有給の取得義務化に関するリジナルの規定例をプレゼント致します!

定員は先着順に10名までとなっていますので、お早目にお申込みください。
(当事務所HPのお問い合わせページより、セミナー参加希望と送信願います。)


いよいよ、今年の4月から「働き方改革法改正」がスタートします。
今回の法改正は、違犯をすると、会社が国に罰金を支払う厳しい内容ですので、内容について経営者が知っておかないと、たいへんなことになります。
例えば、「毎年、会社は最低5日間、有給休暇を社員に取らせる義務があります」実施できない場合、会社に対して罰金があります。
当事務所は、助成金申請専門の社会保険労務士事務所で、助成金を活用した 「働き方改革法」対策ができますので、さまざまなご提案ができます。
「働き方改革法」について、情報が入りにくい「従業員数30名未満の社長」向けに「働き方改革法」の内容と「助成金を活用した対策」について、無料セミナーを開催し、わかりやすく解説します。特典として、参加された社長には、当社オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」資料を差し上げます。
この機会にぜひ、本セミナーで貴社が「どんな対策をすればいいのか」ご確認ください。

【主な内容】

1.主な「働き方改革法」のポイント
(1)有給休暇の最低5日間取得義務(毎年、5日以上の有給休暇は取得必須
(2)残業時間の制限(長時間残業が禁止されます)
(3)同一労働同一賃金(同じ業務なら正社員もパートも同じ賃金になります)

2.助成金を活用した対策のポイント

【開催日時】
2019年5月15日(水)10時00分~11時30分

【開催場所】
金沢勤労者プラザ 1階 102研修室(金沢市北安江3-2-20)

【定員】
10名(先着順)

【参加費】
無料

【参加特典】
当事務所オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」資料
当事務所オリジナルの「有給取得義務化対策規定例」
※セミナーの内容は、社長(経営者)向けの内容です
※同業者の方は、ご参加できません
2019年04月12日 12:51

助成金申請についてご存知ですか?【人事労務に役立つメルマガ パートナーズ通信】

メールマガジンを更新しました!
興味のある方はぜひメルマガ登録をお願いいたします。

※こちらのURLのお問い合わせ欄にメルマガ希望とご記入いただき送信をお願いします。
 https://hr-sr.com/contact.html

-----

皆さんは「助成金」についてご存知でしょうか?

助成金というのは、原則として条件に合致すれば必ずもらえる返済不要の企業からの給付金です。
同じような言葉に「補助金」というものがありますが、補助金は助成金と違って、条件に合致していたとしても、条件に合致した企業の中でコンペをしなければならない点で助成金とは異なります。(補助金は手間がかかり難易度が高いです。。。)

さらに助成金というのは、支給されれば、借金の返済にあててもいい、従業員の賞与としてもいい、設備投資にあててもいい使い道が多様なお金なのに中小企業の多くの会社が活用されていない現状にあります。。。

皆さんが助成金を活用していないのは3つの理由があります。
1.コンサルタント不足
2.関与率30%
3.提案率10%

次回のメルマガで3つの理由について説明していきますね。

-----

興味のある方はぜひメルマガ登録をお願いいたします。
※こちらのURLのお問い合わせ欄にメルマガ希望とご記入いただき送信をお願いします。
 https://hr-sr.com/contact.html
2019年04月08日 17:05

【受付終了】 4月18日開催の働き方改革セミナーについて

セミナー申し込みチラシ(2019.4.18)
昨日、ご案内した「働き方改革対策セミナー」ですが、多くの企業から申し込みをいただき、一旦、こちらからの申込みは終了させていただきます。

次回、5月にも同様のセミナー内容で開催したいと思いますので、参加希望の方は次回開催までお待ちください。
※4月中旬ごろにご案内をアップします。セミナーのご案内は下記のサイトでご確認いただけます。

当事務所のHP https://hr-sr.com
こくちーずさんのHP https://kokucheese.com/
ISHICOさんのHP https://www.ishico.or.jp
2019年03月29日 16:46

ホームページを開設しました。

事務所代表-宮本欣弥

石川県金沢市にある助成金専門の社会保険労務士事務所「宮本人事労務パートナーズ」です。

助成金を活用し、資金繰りの改善や、従業員の方にとって働きやすい環境づくりをお手伝いしたいという想いから、

無料相談着手金0円顧問契約不要の助成金申請代行サービスを展開しています。

助成金は雇用保険をかけている会社でしたら、ほとんど業種を問わずに申請ができますので、まずはお気軽に、無料相談や資料請求をお申込みください。

 

2019年02月25日 10:00

サイドメニュー

モバイルサイト

宮本人事労務パートナーズスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

宮本人事労務パートナーズ
石川県金沢市彦三町1-2-1 アソルティ金沢彦三1階
TEL.076-293-1813
営業時間 月~金 9:00~17:00/定休日 土・日・祝日