社会保険労務士事務所 宮本人事労務パートナーズ

石川県の助成金申請代行業務はおまかせください!
着手金0円、顧問契約不要、相談・資料請求無料。

宮本人事労務パートナーズ

ホームお知らせ ≫ 【パートナー通信17】就業規則ってなんで作るんですか? ≫

【パートナー通信17】就業規則ってなんで作るんですか?

OOK160217200I9A8991_TP_V4


私の場合、特にこだわりがないなら、
無料でつくれますよ~って
お客さまにご案内してます笑

けれどもお客さまからは高額でもいいから
有料の就業規則を作ってほしいという
依頼が来るのは、理由があるからで…
 

------

 

こんにちは!

助成金専門社労士の宮本です。



先日、飲食店を数店舗経営されている
社長より有料の就業規則作成の
ご依頼をいただきました。


就業規則を作成する理由をお聞きした
ところ、知り合いの飲食店経営者が従業員
から訴えられ、未払い賃金を払うことになり
店舗を休業することになったそうです。

(ちなみに北陸にあるお店です。恐ろしや。)


うちの会社の場合は毎月ちゃんと給料を
払っているし、そんなこと起こりえないな!

…と考えている経営者は要注意です!


助成金申請を行うために、多くの業種の
給与計算を見させていただいていますが、

月給の方を時給換算して計算してみると
最低賃金を割っていたり、残業代の計算が
誤っていることがかなり多いです。


なかには、正社員さんから訴えられた場合、
1名あたり、300万円近く未払い賃金を
請求されてしまうようなケースもありました。


そういったトラブルを回避するためにも
自社にあった給与体系の構築や計算ルールを
会社のルールブックである就業規則に
明記する必要があります。


正直、厚生労働省のサイトを使えば、
無料で就業規則を自動作成してくれる
ツールも公開されています。


しかし、残念ながら自動作成ツールを
利用して作ったとしても、自社にあった
給与体系までは提案してくれません。


結果として、自動作成した就業規則どおりの
運用が難しくなり助成金も、もらうことが
できなくなってしまいます。


オリジナルの就業規則を作成すれば、
自社にあった給与計算をすることが
できるので、人件費の削減や社会保険料の
適正化も行うことができます。


あるいは、問題社員の対策についても
就業規則でおこなうことができます。


就業規則がないことにより、従業員の統率が
取れなくなって、結果的にお客さまに迷惑を
かけてしまい、会社の信用がなくなったら、
社長にとっては死活問題ですよね?


オリジナルの就業規則を作れば、
従業員さんを統率するためのマニュアルが
できあがります。


休まずに働くのは苦痛じゃないんだけど…
従業員のヒトに関する問題は関わりたく
なくてね…
と考える社長は多いのではないでしょうか?


そういった社長には自社オリジナルの
就業規則を作成することをオススメします。


高額な就業規則を作ったとしても、
・未払い賃金のリスクが減らせること
・人件費削減や保険料を適正化できること
・問題社員の対策ができること
を考えると、費用対効果は大きいです。


就業規則をきちんと整備することにより
助成金ももらえて、元が取れますので、
作って損はないですね!


もし、助成金はもらう気がないし、
問題社員のトラブルも人件費にも困ってないし
労基署から作れといわれたから、とりあえず
作っとくかな~

…という方は、自動作成ツールを使うか、
3~5万円程度で就業規則を販売している
社労士に頼むことをオススメします^^

 

ご参考になれば幸いです。


=======================
■社長が楽する労務管理メルマガのご案内
 (社会保険料の適正化について解説!)

ブログでは伝えられないマル秘情報を
メルマガ会員限定で公開します。
(登録料は無料です)

メルマガでは社会保険料の適正化について
お伝えする予定です^^

●メルマガ登録はこちらから
 

----------------

宮本人事労務パートナーズ

宮本 欣弥(Miyamoto Kinya)

920-0901 石川県金沢市彦三町1-2-1 1

TEL:076-293-1813

Mail:info@hr-sr.com

URLhttps://hr-sr.com

2020年02月17日 10:00
宮本人事労務パートナーズ
石川県金沢市彦三町1-2-1 アソルティ金沢彦三1階
TEL.076-293-1813
営業時間 月~金 9:00~17:00/定休日 土・日・祝日