社会保険労務士事務所 宮本人事労務パートナーズ

石川県の助成金申請代行業務はおまかせください!
着手金0円、顧問契約不要、相談・資料請求無料。

宮本人事労務パートナーズ

ホームお知らせ ≫ コロナ対策の助成金?! ≫

コロナ対策の助成金?!

新型コロナ対策


新型コロナが収まる気配がないですね…

GDPもコロナが流行る前に急落してるし
日本経済はどうなっちゃうんでしょうか?
 

------

 

こんにちは!

助成金専門社労士の宮本です。



ついに金沢市内でコロナウイルスの
感染者が確認されてしまいました。。。


助成金申請のためにいくつかの顧客を
訪問させていただいたのですが、

お客様が外出を控えて、売上が落ちて
しまうかも…
中国から部品が入ってこなくなったら
商売ができない…

というお客様もいて、不安に思っている
お客様がとても多いように感じます。


そこで今回はコロナウイルスで先行きが
見えない今がだからこそ活用したい
助成金を2つご紹介します。


まず1つ目が、雇用調整助成金です。

この助成金は、不況によって仕事が
減少して、従業員を一時的に休業させる
場合に支給される助成金です。


中小企業の場合、休業手当の3分の2が
支給されますが、不正申請がダントツに
多いため、支給された会社には、
無予告の検査が必ず入ります。


従業員を解雇したくないけど、工場の
ラインが停止しているし、出社しても
仕事がない…という会社にはこの助成金が
使える可能性があります。


また、コロナの影響で、宿泊業や観光業
で中国人観光客が激減したことによって
売上が落ちている会社にも使えます。


今後、コロナによって売上が低迷する
業種が増えた場合には、宿泊・観光業
以外でもこの助成金を活用できる
可能性が増えるため、その際はあらためて
情報提供させていただきますね。


そして2つめが人材確保等支援助成金
(雇用管理制度助成コース)です。

この助成金は正社員さんに長く働いて
もらうための施策を講じて、退職率を
一定割合、減らした企業に支給される
助成金です。


この助成金は支給額が最大72万円と
なりますが、支給されるまで、1年半
近くかかってしまうことがデメリットです。


ただ、この助成金のいいところは
正社員1名でも申請ができます。


勤続15年の正社員が1人だけいて
退職者なんていないよ!!

…という社長さん!この助成金を使えば
今ごろお金がもらえてました。
実にもったいない!!


ここ数年、退職者数は減ってないしな~
という方にもチャンスはあります。


今後、景気が悪くなると、求人数は減ります。
求人数が減ると、働く側からしてみれば、
辞めると次がない状態になり、結果として
退職率が減ります。


いままで退職率を減らすのは難しいからと
この助成金の申請をためらっていた会社にも
チャンスは出てきますね!

 

ご参考になれば幸いです。

=======================
■社長が楽する労務管理メルマガのご案内
 (社会保険料の適正化について解説!)

ブログでは伝えられないマル秘情報を
メルマガ会員限定で公開します。
(登録料は無料です)

メルマガでは社会保険料の適正化について
お伝えする予定です^^

●メルマガ登録はこちらから
 

----------------

宮本人事労務パートナーズ

宮本 欣弥(Miyamoto Kinya)

920-0901 石川県金沢市彦三町1-2-1 1

TEL:076-293-1813

Mail:info@hr-sr.com

URLhttps://hr-sr.com

2020年02月25日 10:00
宮本人事労務パートナーズ
石川県金沢市彦三町1-2-1 アソルティ金沢彦三1階
TEL.076-293-1813
営業時間 月~金 9:00~17:00/定休日 土・日・祝日